英雄*戦姫WW / WWX 配信開始だー!! | 八畳間工房

英雄*戦姫WW / WWX 配信開始だー!!

ゲーム

英雄*戦姫に待ちに待った続コンテンツ

 一月ほど前、突如として天狐の公式twitterで”英雄*戦姫WW/WWX”の配信が発表されました。

英雄*戦姫WW - DMM GAMES
【英雄*戦姫WW】人気イラストレーター大槍葦人がデザインする100人以上の美少女英雄と世界制覇!地域制圧型SLG「英雄*戦姫」新作がオンラインゲームになってDMM GAMESに登場!

 私、大歓喜です。

 私、英雄*戦姫が大好きなのです。
初代もGOLDも発売日に購入しましたし、ファンブックも冊子で入手しましたし、CDも買いました。
公式の情報も定期的に確認しておりました。
だた、ここのところあまり情報更新がなく、公式がトーンダウンしているイメージでしたので正直もう英雄*戦姫の続編は見られないと少し諦めておりました。

 そんなところにまさに朗報。
スマホアプリで帰って来てくれましたーー!!
正直めっちゃうれしい。とてもうれしい。

さて、テンション上がってちょっと訳分からなくなってますので整理していきましょう。

英雄*戦姫とは?

 まず、英雄*戦姫シリーズについて話します。
"英雄*戦姫"は、天狐が開発している美少女ゲームシリーズの名称です。

要するところ元はエロゲです。

世界各国の偉人を美少女化したキャラたちと世界統一を目指すというゲームです。

 メディアミックスは美少女ゲームとしては割と積極的で、
コンシューマ版への移植、コミック、カードゲーム、スマホアプリ(現在は終了)と、展開は手広いです。

特徴としてはキャラゲーの側面がありますので、とにかく沢山のキャラが登場します。
モチーフの偉人も、近代から神話の登場人物、日本から欧州・南米など幅広い人がモチーフになっています。
正直英雄*戦姫で初めて知った歴史上の人物も何人もおりました...。

 メインの絵師は大槍葦人さん。
有名どころですので、説明は不要ですね。
そのほか協力で多数の絵師さんが参加されております。
GOLDの頃から参加される絵師さんが増えた印象があります。

"英雄*戦姫WW / WWX"とは? 

 "英雄*戦姫WW / WWX"は、DMMで配信予定のオンラインPC・スマホアプリゲームです。

 ゲーム概要を本家から拝借します。

タイトル:英雄*戦姫WW(ウォー・ワンダー)
ジャンル:美少女英雄に囲まれて世界を征服するオンラインシミュレーションゲーム
配信プラットフォーム:DMM GAMES(PCブラウザ、DMM GAMESストア)
配信予定時期:今夏
販売形式:基本無料+一部課金要素有

 配信予定時期は、7/30との発表がありました。というかもう明日ですね。
DMM系列では当たり前となってしまっていますが、iPhone未対応です。
(androidでよかった。本当に良かった。)

WWとWWXの違い

 WWとWWXの違いは単純。
全年齢版と18禁版の違いです。

ただし、通常のゲームの場合CG差し替えや修正対応などがありますが、
DMMゲームの場合、全年齢版は18禁版のCG・機能をマスクしただけということが間々ありますので、
すべての機能を見たい場合はWWXのほうがいいのかなと思います。

まあ、18歳未満、エロに興味なし、外でやるなどの理由がある人はWWを選択することになるでしょう。
(3つ目は自分の注意でどうとでもなりそうですが、いやアショーカを使うと、どうだろう?)

英雄*戦姫WW どんなゲーム?

 どういった物語でゲームを展開させていくのかはわかりませんが、
戦闘のゲームシステムは画像や説明を見る限り今までの英雄*戦姫を踏襲しています。
ということで戦闘システムを簡単にご紹介。

戦闘は複数のキャラから、だれを戦闘に出すか決めます。
1試合に参加できる人数は最大6人です。コスト概念はありません。

画面中央上部に表示されているのが行動順です。
キャラの性能や、攻撃後の待機時間で順番が変化します。
順番が来たらキャラの行動を決めます。今は攻撃しようとしていますね。
攻撃範囲は兵科によって異なります。

これを繰り返し、敵を全滅させれば勝利です。

 簡単な説明ですが、システム的にはさほど難しくないのはお分かりいただけると思います。
(説明するために英雄*戦姫GOLD起動したら、セーブデータがなくなっていてちょっとショックだったのは内緒)

WW事前登録ガチャ 管理人のガチャ結果

 配信前に実施された事前ガチャ。
 事前登録することで、配信前に一日5回ガチャを回せ、好きな英雄を一人キープ出来、そのまま引き継げるというもの。
ちなみに排出英雄はこんな感じ。

 初めて起動したとき驚いたのですが、この中で今まで作品に出ていた既出キャラは6人しかおりません。
その他は皆新キャラ。こんなに追加して大丈夫かと思いました。

ガチャの狙いは坂本龍馬だったのですが、

はい、引けましたー。

現状は☆4が最高レートで3人いるのですが、事前ガチャ期間中に3人とも顔を見ることができました。
ヤマトタケルと大変迷ったのですが、今回は新キャラということで坂本龍馬でゲームを開始しようと思います。

感想

 もう楽しみで楽しみで仕方がない!
よくぞ帰って来てくれました!と思いました。

 ゲーム性にも期待しています。
というのも、本家のPCゲームとゲームシステムが類似しているので、本当に帰ってきた気分なのです。

 かつてスマホアプリで"戦姫インペリアル"というものがあったのですが、
本家とはゲームそのものが全く異なり、ボイスもなかったので、英雄*戦姫のゲームというよりは、英雄*戦姫のキャラを用いた別ゲームという印象が強かったのです。

 詳しいことは配信されないとわかりませんが、事前登録ガチャとやってみた印象では、ボイスも入っておりますし、本家に近い雰囲気を感じられますので、かなり期待しているのです。

 事前ガチャも坂本龍馬を引けましたし、準備は万端です。

 心配ごととして公式見ていて1つ思ったのですが、
キャラ全員戻って来てくれるんですよね?

 管理人、実はヴラド・ツェペシュの大ファンです。

  初代から延々と好きと言い続けて、知名度は低めのゲームなのですが、
私の友人のほとんど私がこのキャラを好きだということを認識しているほどなのですよ。
ラバーストラップもヴラドのだけ7つも買う始末です。

 今回、告知にヴラドどころか、オーストラリア勢誰もいないしちょっと心配になりました。
きっとキャラごとにファンがいることは理解されていると思うので、多分帰ってきてくれるでしょう。
期待して待ちましょう。

 他の心配事としましては...

 ソーシャルゲームですのでのね、やはりガチャの渋さがどの程度のもんかね。
気になりますわね。

 また既に発表されておりますが、声優陣が一部変更になっております。
多数のキャラが出演するアニメ、ゲームではよくあることなので仕方ないのは承知ですが、
出来る限り違和感がないようにしてくれればありがたいなぁと思います。

ただ、ヒミコと共にラジオまでやられていたマルコポーロの声優さんが変更になっていたのは意外でした。

 最後に、始まってもいないのにこんな話はあれですが、
DMM GAMESと聞くと、どうしても寿命がですね、気になってしまいます。
私自身何個かサービス終了の煽りを受けたことがありますので...。

 まあ、アクティブユーザーが沢山いるのに終わるゲームは基本ない!
ゲーム繁栄の一助にもならないでしょうが、私もブログで紹介していこうと思います。

 天狐さん、本当にありがとう!
これから頑張ってください!

それでは

コメント

タイトルとURLをコピーしました